ギターは4年間傍に有ったけど

投稿者: | 2017年3月6日

大学時代小川君(仮名)と言うクラスメートが居てギターを貸してくれました。小川君とはそんなに親しくも無かったのですが、飲み会で話す機会があり、話の流れでギターを貸してくれることになったのです。

小川君は本当にわざわざ学校まであの大きなギターを持ってきてくれました。私は全くそれまでギターに触れることも無くて、ギター部の小川君に話を併せているうちに借りる事になったのですが、それでも初めてギターというものを手にして嬉しくもありました。

小川君が貸してくれたのはクラッシックギターで「使わないから何時まででも好きに使って良いよ、傷だらけにしても良いから」とまで言ってくれました。

早速入門書を買って弾いてみました。一から始めるので大変でした。そのうち1か月もするとさっぱり上達もしないし、指も痛くなるので自然に止めてしまいました。

それから4年間ギターは借りっぱなしでしたけど、忘れた頃にたわむれに触れるだけで全く上達しませんでした。4年間小川君は一度も返せともいわず、上達ぶりを聞くわけでもなく自由にしてくれました。学生時代の一つの思い出です。